スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行中メモ第6回:メキシコ旅行の総括など -出発から176日目 メキシコ・グアテマラ国境付近-

memo06_00_title.jpg

~今回はやる夫に代わりましてsomeyoungからお送りさせていただきます~

さて、久方ぶりの旅行中メモ第6回である。今回はメキシコ終了ということでメキシコ国内の治安や商品流通状況について総括しておこうと思う……のだが、書いてから第4回と同じ写真を使ってることに気づいた。基本的には同じ事言ってると思うけど自転車屋など認識が大きく変わってる場合もある。

実際のところ、考えていた以上にメキシコが長く、東名高速の静岡県のようだった。アメリカ大陸縦断の際は同じようなルートを通りがちなので多少は益になるかもしれない。当然ながら全て2009年10~12月の情報です。

■1.治安

アメリカをはじめ諸外国と比較してもはっきり言って良い。少なくとも僕の通ったルート上で治安の悪さを感じたのはアメリカ国境のシウダー・ファレス(さっさと通過するだけなら問題ない)とゴメスパラシオの超マニアックな貧民街くらいである(ちなみにメキシコ国内の日本人旅行者でゴメスパラシオを知ってる人はいなかったw)。あとはメキシコシティの夜の人気のいない公園とかだが、果たしてそんなところにホイホイ行く不慣れな海外旅行者なんているのか?


南東部は良くないと聞いていたが概ねそんなことはなかった。低地の町では稀に夜間に若干キナくさい場合がある(といっても普通の旅行者が訪れないような小さな町だが)。カンクン方面は行っていないのでわからない。


memo06_01_tian01.jpg

memo06_01_tian02.jpg
シウダー・ファレス。さすがにこの町はオーラ出てる。つかこの写真前も貼ってるな

麻薬がらみでマフィアと警察の抗争が激化している……らしいが観光地をはじめそこらへんの町ではそんな物々しい気配や怪しい連中がたむろする様子は全くなかった。メキシコで抗争激化!なんていうとそこらじゅうにマフィアがいそうだがはっきり言ってアメリカやメキシコは日本人がイメージする国のサイズをはるかに超えて広いので全然実感が湧かない。ついでに言うと新型インフルエンザの気配もほとんど無かった。時折FLUの説明書きみたいな看板があったくらい。


ただ、ごく一部の日本人旅行者を見ているといかにも金持ってそうな格好(バッグ)で隙だらけだったりもするので、そういう方は世界中どこへ行ってもご用心ください^^ あの隙だらけのオーラはなんなのだろう。


memo06_01_tian04.jpg

memo06_01_tian03.jpg
チワワの夜。怪しい若人がいない、ゴミが落ちていない、女子供がうろうろしている、というのが目安




■2.自転車屋のグレードと流通している商品

メキシコにはまともな自転車屋は無いと聞いていたが、実際には結構あることがわかった。人口30万人以上の州都、準州都クラスの都市ならまともなスポーツバイクとそれに準じたパーツ、工具類を置いている店が1軒はあると思う。シマノのチェーン、ワイヤー、ブレーキパッド、ディスクブレーキパッド、オイル、各種メカ等の入手は難しくない。他にもTOPEAK、Zefalなどの自転車用品(携帯ポンプやマルチツール等)、スペシャライズド製のサイクルウェアなどがよく見られる。ただし良質の26インチスリックタイヤ、ホイール系はアテにならない。


もっともメキシコ産のショボめのタイヤや安そうなホイールはあるので緊急時には使えなくもなさそう(ブロックタイヤはスペシャライズドやコンチネンタル、ヴィットリアが稀にある)。チューブは品質は詳しく見なかったがミシュランやスペシャライズド等のブランド物はよく見られた。ただし26*1.75以下の細い26インチ用チューブはあまり出回っていない。


memo06_02_zitensya04.jpg

memo06_02_zitensya03.jpg
メキシコシティの自転車屋街は大きいが質は若干劣る。消耗品パーツは多い


いずれまとめようと思うが、シマノ製パーツが豊富にストックされている店が確認できたのは下記の町である。括弧内に記述した店舗場所は適当だが、下記の頻度を参考にしばらく旅行すればなんとなく手応えがつかめると思う。僕もほとんどは積極的に探そうとして見つけたわけではないし。今後数年でもう少し普及が進むんじゃないだろうか。


○メキシコ中部
・アグアスカリエンテス(中心街から北に500メートルあたり、ファレスメルカドの傍に3軒、うち1軒はかなり質が高い)
・グアナファト(中心街付近のどこかに小さいが2軒以上)
・ドローレスイダルゴ(中心街から東500メートルあたりの市街)
・ケレタロ(中心街から北に4キロ付近にあるウォルマート近くのモール)
・メキシコシティ(ソカロの南2キロの大通り沿い、東西に沿って大規模な自転車屋街、メトロのPinoSuarez駅とMerced駅の間)
・プエブラ(中心街から南西4キロ付近の主要幹線沿いにTREK資本の店舗)

○メキシコ南東部
・コアツァコアルコス(中心街から西に1キロ マクドナルドから海側へ200メートル、質高い)
・トゥストラグティエレス(中心街、教会東側200メートル付近の商業区)



memo06_02_zitensya01.jpg
コアツァコアルコス。人口約30万人のさほど大きくない町だがしっかりした自転車屋があった。黄ばんでるのはWB設定の不適合で実際は白い蛍光灯

memo06_02_zitensya02.jpg
メキシコシティにて


北部ではあまり見られなかった気がするが、はっきり意識しだしたのはアグアスカリエンテス以南だったので州都クラスの町なら探せばおそらくあるだろう(もっとも、北部で利用するくらいならアメリカで準備しておく方がベターだろうけど)。以前の旅行中メモにも記載したがアメリカ国境の町エルパソには品揃えのいい自転車屋がいくつかあったし、西側からメキシコに入るならロサンゼルスやサンディエゴで色々と調達できるだろう。


memo06_02_zitensya05.jpg
グアナファト北東にあるドローレスイダルゴの自転車屋。パッと見はショボそうだが……


memo06_02_zitensya06.jpg
おぉ結構揃ってる。グアナファト近郊では自転車の走行イベントも時折やってるようである


鉄製キャリアの修理はよく知られている通り自動車工場(アウトメカニコ)で可能。溶接用の器具(ソルダドーラ)が必要。この溶接器具も出力が高そうなところと低そうなところがあり、一瞬しか火花が散らない場合は低い様子である。値段は約60~100ペソ(400~800円)。小さい町でも自動車は普及しているため大抵はあるが、設備が整っているところでないと溶接や仕上げが雑ですぐにまた壊れる。




■3.その他のジャンルの商品の流通具合など

かなり雑句把覧に書く。

○PC用品、カメラ類
USBメモリやSDメモリは小さい町でも入手できる。キングストン、SanDisk製が多く値段も日本/アメリカと大差ない。PCパーツ系は、州都クラスの町にはPlazaDeTechnorogiaという大型電器店ビルが繁華街にある。日本のヨドバシカメラみたいなものなので人に聞いても探せるし、ネットで検索すれば店舗情報も入手できると思う。メキシコシティの電気街は入り組んでいてネットブック用のDDR2規格メモリやかなりハイエンド・マニアックな商品もある(ロジクールの高級ウェブカメラpro9000とか)。マニアックと言っても日本だと簡単に入手できるんだけど。値段は日本と大差ないか(定価売りされている分)割高。また、アメリカの電器店RadioShackも大都市では目にする。


memo06_03_syouhin02a.jpg
大都市レオンのPlazaDeTechnorogia。メキシコのヨドバシ

memo06_03_syouhin04.jpg
メキシコシティの電気街付近

memo06_03_syouhin02.jpg
パチモンipodとキングストンUSBメモリ


ただ全体的に需要のあるものしか置いていないので、SSDとか、高性能を謳っているような商品(澪フォンとか)そういうのはまだ普及してない。PCトラブル時に必要となった外付けDVDドライブはネット屋にはまず置いていないので僕は買った(メキシコシティで滞在したサンフェルナンド館に寄付してある。本体表面に名刺が貼ってある。東方星蓮船も本棚に置いてきた!)。PC破損や日本語版OSの買い直しは困難だろうと思う。2回ほど、HDDの容量使いすぎで起動不能に陥ってるケースを見たがアドミニで入ってデータを外付けHDDに移して何とか復旧していた。


memo06_03_syouhin10.jpg
GIGABYTEがあるとなぜか安心してしまう僕であった


コンパクトデジタルカメラはウォルマートやSEARS等の百貨店でも入手できるが100~300ドルクラスの廉価機種がほとんど。KodakやSamsungが多くて品質はあまりよくわからない。デジタル一眼やレンズは州都クラスの町にNikonやKodakのカメラ屋で見かけることがあった。レオンやメキシコシティでは新型機種(2009年当時)のニコンD90も見かけたことがある。ほとんどの機種はLanguageを日本語に切り替えれば日本で買うものと全く同じように使えるはずで、店頭で試せる。ロープロのカメラ用バッグや小型ケースも稀に見かける。清掃キットはあまり置いていなかったと思う。PLフィルター、液晶保護シートなどはほとんど売っていない。


memo06_03_syouhin01.jpg
サカテカスにあった高級百貨店


○衣類
アディダスやナイキの商品を取り扱うスポーツウェア用品店が大きな町に見られる。一般的な衣類は当然だがどこでも入手可能で安め。品質は悪くないように思える。サイクルウェアも在庫数は少ないが前述の自転車屋で入手することができる。寒い地域では当然防寒具も豊富。ただしノースフェイスやパタゴニアのような一級品はほぼ無い。


○アウトドア用品
非常に少ない。アメリカと違いキャンプというレジャーが一般的でないためと思われる。メキシコシティではアウトドア用品店も見かけたが、日本やアメリカにあるような品質の高いアウトドア用品はほとんど置いていないように見えた。


memo06_03_syouhin03.jpg
大手ドラッグストア。たまにこのヒゲオヤジの着ぐるみがうろうろしている。経済効果あるのかソレ

memo06_03_syouhin05.jpg
有名どころと思しき総合風邪薬。薬を買うのはドキドキするぜ


○薬類
ドラッグストアがどこにでもあり、風邪薬などは簡単に入手できる。バンドエイドや包帯も言うに及ばず。手持ちの薬が切れたので総合風邪薬のtabcinという薬を服用していたが効果は強かったと思う(結構眠くなる気が)。処方については購入時にお店の人によく聞いてメモしておいた。日本と違い、食後に云々でなくて8時間置きに2錠、といった処方の仕方をするようだ。日焼け止め(ブロキアドラ)も値段は比較的高めだがある(スペイン語エキサイト翻訳では日焼け止めと入力するとブロンセアーダ=サンオイルが出てくるぞオイ)。シャンプーもどこにでもあるが、コンディショナー、洗顔はなぜか少ない(あることはある)。携帯ティッシュ、綿棒(コトネタス)もどこにでもある。虫除け、殺虫剤もどこにでもある。虫除けスプレーがハエも殺せるくらい強力なので大きい殺虫剤は途中で捨てた。どうでもいいけどメキシコのシャンプーは泡立ちがよくて使い心地よろし。


memo06_03_syouhin06.jpg
コンビニのOXXO(オクソ)。ド田舎以外はまずある


○地図
以前のメモにも書いたがコンビニのOXXO(オクソ)で容易に入手できる。400円前後。標高はわからないが精度は悪くない。チワワ州やベラクルス州では僻地が多いので州地図を買った方が安心かと思う。また、メキシコ南東部チアパス州の観光地であるサンクリストバル・デ・ラスカサスではグアテマラ・エルサルバドル方面までをカバーしたマヤワールドの地図を本屋で入手できる。僕はパナマまでカバーしたCENTRAL AMERICAの地図を入手した。グアテマラでも観光地(パナハッチェル)の本屋で同様のものを見かけた。


memo06_03_syouhin07.jpg
オクソで売られている地図。多くの店舗で確認できた。値段は約400円。露店で売っていることもある

memo06_03_syouhin07a.jpg
チワワ、ベラクルスなど一部の辺境州には州地図がある


○ペットボトルのキャップ
開閉式?になっているボトルのキャップは、メキシコ中部以南ならよく見かける。北部では不慣れだったのかわからないが見かけなかった気がする。とはいえアメリカで入手できるキャップの方が出来はいい(僕はメキシコに入って数日にして捨てられてしまったが)。自転車用ボトルも自転車店にあるがこっちのほうが容器を使い捨てできて便利だ。


○MP3プレーヤー
大都市ではipodも流通しているがもっぱらAppleの紛い物が出回っている。価格は2GBで15ドルと爆安。音質は普通だがランダム再生ができなかったり、バッテリーが3時間くらいで切れるのが欠点(1GB分も再生できんぞ)。


memo06_03_syouhin08.jpg
洗濯屋。見た目はショボい場合が多い


○洗濯屋
商品ではないがついでで記載。日本やアメリカにあるようなコインランドリーはほとんどないが、洗濯屋(ラヴァンデリーア)がよくある。2キロくらいまでは300円前後で洗濯・乾燥してくれるので面倒なときは便利。5回くらい使用して衣類が紛失するようなことはなかったが小さいものは確認した方がよさげ。あと油性ペンでタグに名前を書かれたことがあった。別に気にしないけど勝手に書くなよぅ。


memo06_03_syouhin09.jpg
1泊80ペソ=600円の最下級宿。虫が出るとかも(あまり)ない

memo06_03_syouhin09a.jpg
200ペソ=1600円の宿。シャワーのお湯の出はいいところと悪いところがある

memo06_03_syouhin09d.jpg
メキシコシティの日本人宿。ここに限らずメキシコの安宿はどこも清潔である

memo06_03_syouhin09c.jpg
ここで3週間もニート生活を送っていた。へっへっへ

memo06_03_syouhin09b.jpg
部屋。個室で1500円、相部屋で600円といったところ


○宿
相当小さい町でも安宿がある。僕の通ったルートで野宿を迫られることは無かった。ガソリンスタンドPEMEXにはシャワー付きのトイレが用意されてることもあるのでお金に困っている人は利用価値がある。シャワー設備のあるようなキャンプサイトは全く無いと言っていいくらい無い。価格は、メキシコシティ以東の方が若干安い傾向にある。


○他に入手しづらかったもの
個人的に入手しづらかったものをメモしておく。
・小型のシャンプーのケース
一時期はドラッグストアにある薬入れで代用していた。メキシコシティ内の旅行者が多いエリアで見かけた気もする。
・長袖のロングTシャツ
ほとんど売ってない。なぜだ。日焼け止めに最適なのだが。
・コード収納型(巻き取り式)のイヤホン
ほとんど売ってない。あれって日本特有なのか?
・日本語版Windows(またはそれを搭載したPC)
一度探したことがあるけど入手困難と思われます。




■4.外食・軽食

memo06_04_mesi01.jpg
どこにでもあるタコス。おにぎり感覚


タコス、トルタス(メキシコ風サンドイッチ)、ハンブルゲサス(ハンバーガー)が非常に多い。ピザ、エスパゲッティ(スパゲッティ)がこれに続き、次点で中華、海鮮といったところ。バリエーションが少ないのではっきり言って飽きる(これは海外ではどこでも感じることだが……)。


memo06_04_mesi03.jpg
ハンブルゲサス。やはりどこにでもある。たまに肉汁全開でめちゃうまいのが売ってる


memo06_04_mesi03a.jpg
めずらしく西洋風。他だとSUBWAYのサンドイッチもアメリカより明らかにうまい気がする


シーフード(マリスコス)も稀にあるが総じて割高。
胃の弱い僕はスパゲッティとソパス(スープ)、中華を愛用していた。そりゃタコスも食べるけど毎日は飽きるわけなのさ……。


memo06_04_mesi02.jpg
インスタントヌードル→チップス投入=最強


軽食ではアメリカ同様にマルちゃんや日清のインスタントヌードル、インスタント焼きそば、各種コーンフレークが入手できる他、スティック状のシリアルクランチとドリンクヨーグルトが食べやすく飽きない。ドーナツはしばらく食べてたら飽きた。パッケージに日本語が書いてある日本豆も食べやすく軽食には適していると思う。


memo06_04_mesi04.jpg
コーンフレークが基本

memo06_04_mesi05.jpg
バナナ豆乳みたいな健康飲料(左)とドリンクヨーグルト(右)。この写真前も載せた気が

memo06_04_mesi09.jpg
フラン。フランドォォール!フランドォォール!じゃなくてプリンのことでした


チップス各種もなかなかうまい。レモン味が日本にはない系統の味(メキシコでは付け合わせにレモンを常用するのでこの味がある)。ナチョスは辛いモノがダメなので食べていない。僕は飲まないがコンビニではカップに入れるホットコーヒーもある。タバコも普通に流通しているようだ。


memo06_04_mesi06.jpg
Ruffles。日本より味がキツくてこれはかなりウマイんじゃなかろうか。オマケのメンコ集めまくった^^;

memo06_04_mesi10.jpg
アイス屋。フルーツジュースもある

memo06_04_mesi07.jpg
ゆっくり食べ歩いていってね!!!




■5.バス、鉄道

大型のバスなら自転車を荷室に入れて輸送することが可能な様子。僕も短距離だがチアパス州で計3回使用した。ただし荷室がいっぱいだと断られることは想像に難くないので、なるべく人の少ない時期や時間帯を狙うのがいいと思われる。鉄道はチワワ太平洋鉄道などを除き貨物用がほとんどなので利用できない。


memo06_05_bus02.jpg
屋根の上でロープ固定する。向こうも慣れてるのでしっかりやってくれる

memo06_05_bus01.jpg
メキシコではよくあること。と書こうと思ったがさすがにこれはない。でも回りの反応は冷静なのがメキシコクオリティ




■6.フェリー

バハカリフォルニアの先端からはフェリーで本土側に渡れる(料金は100ドルくらいと割高)。メキシコ湾側ではベラクルス、コアツァコアルコス、メリダ(の近くの港町)、カンクン、ベリーズシティあたりをいくつか結ぶラインが、太平洋側もいくつかの就航ラインがあるような地図を見かけたが、一般的ではないのであまりアテにしないほうがよさそう。単に移動するだけならバスの方が確実。


memo06_06_felly01.jpg
古い地図に記されたフェリー航路。




■7.ネット屋やネットインフラの普及

アメリカよりはるかに多い。小さい町でも探せば1軒くらいはある。値段も1時間1ドルくらいと安い。手持ちのノートPCをネット屋のLANケーブルでつなげれば大抵はそのまま接続できる。


安宿でも無線LANを備えていることが多々ある。以前の旅行中メモで宿の3割くらいとか書いた覚えがあるが、だいたい宿泊費200~250ペソ(16~22ドル)くらいが分かれ目で、これ以上の宿なら無線LANが用意されていることが多い。と言っても普通はネット屋で十分なのだろうが……。


他では中部の都市部で見られるマクドナルド、スターバックス、イタリアンコーヒーカンパニーなどの店舗で無線LANがある。アメリカと異なり回線契約は不要。店員に聞くと回線名とパスワードを教えてくれる(スターバックスはレシートに書かれている場合も)。中~大都市の中心街公園付近ではPublic xxxx のような公衆の無線LAN(パスワード不要)が飛んでいることも多い。うまくするとそのへんのメシ屋で常時つなぐことができる場合もある。




■8.アニメ・漫画文化への理解について

とりあえず3ヶ月旅行してゆっくり魔理沙とゆっくり霊夢を知るメキシコ人にはついぞ出会わなかったw 電気街で人形かついでうろうろしていれば声をかけられたかもしれないが……。アメリカよりもアニメショップが目立ったように思えたが、アメリカではド田舎のアリゾナ州やニューメキシコ州南部をメインに走っていたので比較するのは適切でない気がする。


memo06_07_otaku01.jpg
カードコーナーのデュエリスト諸氏。立ち込めるオタ臭で蛍光灯が黄ばんでいる(嘘だよWB設定の不適合だよ)

memo06_07_otaku06.jpg
よくカウンター先でアニメを垂れ流し放送してて、足を止めて見入ってるオタもいる。なんというおまいら

memo06_07_otaku05.jpg
激奏ハルヒとスクイズの西園寺世界ですねわかりますフヒヒw


ゲーセンでは以前書いたようにKOF2002~2003が大ブームなのでメチャ強かったらきっと人気者。DDRやギターフリークスも人気な様子だがビートマニアはなぜか無かった気がする。あとは箱○……じゃなかったXBOX360や昔のアーケードゲームがたくさん入っている合法なんだかよくわからん筐体がある。


memo06_07_otaku03.jpg
シャナあぁぁぁぁ!うわあぁぁぁぁ!(コピペ略) 実は主題歌だけ聞いて見てないんだが

memo06_07_otaku04.jpg
ゲームは国境を越える……が1プレイ1ペソ(8円)じゃ市場開拓できんだろうなぁ




■9.グアテマラへの国境越え

memo06_09_border01.jpg
メキシコ側のシウダー・クアウテモック。まわりは半ジャングル

シウダー・クアウテモックからラ・メシヤへの国境を通過した(おっとネタバレに…ってどうでもいいか)。走行ルート詳細の項目でもまとめておいたが難しくない。ただ2009年1月以降、20ドル=262ペソのタックスを払うようになったらしい(貼り紙もあったが本当か?)。手続きは1分で終わる。僕の場合はグアテマラ入国前日に出国スタンプをもらったが何も問題なし。


memo06_09_border02.jpg
メキシコ側は事務所付近にかろうじて宿と雑貨屋がある程度

グアテマラ側のLaMesillaの入り口に国境があり、管理事務所がある。滞在日数を最大の90日で申告するだけで手続きはすぐ済む。20ケツァーレス=3ドルのタックスがかかった。これも理由がよくわからんのだがまあ安いのでよしとする。ここで得られる入国スタンプはグアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグアの合算となる(2010年1月現在)。このあたりの国は以前中米共和国連邦を樹立しようとしていたらしいので結びつきが強いのかな。


ちなみにシウダー・クアウテモックはショボいがラ・メシヤはそこそこ大きいのでクアウテモックでストップするよりラ・メシヤまで抜けた方がいろいろと便利だろうと思った。
次回のニコニコ生放送
nicologo.jpg
※最新の情報は「二代目ライブドアブログ版」でご確認くださいませ。
「初代FC2ブログ版」について
※「初代FC2ブログ版」は北米アメリカの出発から南米ペルー編までのお話がまとめられています。南米ペルー以降の続きは「二代目ライブドアブログ版」でお楽しみください。なお、「二代目ライブドアブログ版」にも南米ペルー編までのお話が入っています。内容や写真はどちらも同じです。
プロフィール

someyoung

Author:someyoung
2009年7月15日から
ロサンゼルスより出発
HP本体はこちら
旅行のエントリ一覧はこちら

最新エントリ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
RSSを使う
アクセスカウンター
解除された実績
WebMoney enjoy. Award 2009 ゴールド賞受賞



新作ゲーム(amazon)
旅行ガイドブック(amazon)
自転車用品(amazon)
その他(amazon)
.new {color:red; font-weight:bolder;}
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。