スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行中メモ第10回:南米ペルー沿岸部の治安と首都リマの宿・ショップ情報など -出発から325日目 ペルー首都リマ-

memo_10_43.jpg

さて、今回はペルーの治安状況と首都リマでのショップ情報などがメインである。リマでは新市街にあるピルワホステルを中心に動いたので、そこを起点に情報をメモしたが、ホステルの場所はミラフローレスのほぼ中心にあるケネディ公園近くなので、別のホテルに滞在する場合はそのつもりで見てもらえば幸いである。

南米大陸西岸ルートを南下していくと、リマを過ぎたらしばらくは近代的な大都市がないので自転車のメンテや洗練されたアウトドア用品の入手、郵便の受け取りなどはここで済ませておいた方がよさそう。時期は2010年5~6月である。




■ペルー国内の治安
沿岸部(コスタ)の北部~首都近辺までで感じた印象をメモする。

全体的に、新しい地区は比較的安全、昔ながらの古い地区やメルカドは治安が悪い傾向にある。まともな場所と、いかにも悪そうな場所の差が激しい。

memo_10_17.jpg
トルヒーヨ(ペルー第三の都市)の中心地区外縁部。ごったごった。ごった煮

memo_10_16.jpg
トルヒーヨの中心地区。アラ綺麗

memo_10_15.jpg
陽が暮れても女子供がうろうろしてるし、店も開いている




首都リマの旧市街は悪いと聞いていたが、近年は警官が多く配備されるようになったらしく以前よりはまともになっている様子だった。大通りなどでは車(バスやタクシー)と人がごった返していたりもする。新市街も油断は禁物だが他の地区と比べるとずっと安全。

memo_10_22.jpg
リマ旧市街の何とかと言うショッピング通り。
昔は露店でごった返していたらしいが治安改善のため全て撤去されたらしい


memo_10_21.jpg
旧市街にあったゲームセンター

memo_10_24.jpg
大通りはバスやタクシーで雑然としているところも

memo_10_25.jpg
新市街と旧市街をむすぶ大通りパセオ・デ・ラ・レパブリカ。この写真は新市街と旧市街の間あたり

memo_10_62.jpg
新市街ミラフローレス地区。はっきり言って普通にしてれば危なくねぇーと思う




都市部以外では、スラム一歩手前の貧民街のような場所が主に町の郊外部にあり、よろしくない。

memo_10_05.jpg
南米大陸最西端のタララの町の近郊

memo_10_06.jpg
ここに限らず、こういった貧困街?のようなバラック集落はよく見られる

memo_10_18.jpg
バスの車窓から。トルヒーヨとチンボテ間あたりだったかな

memo_10_19.jpg
近代都市リマも20キロも郊外に出ればこんな感じ




それ以外ではエクアドルとの国境付近(ワキジャス~アグアスベルデス)、ピウラの郊外、トルヒーヨの外縁部などが雑然としていた。

memo_10_01.jpg
エクアドルとの国境の町ワキジャス。雑然としてていかにも危なげ。

memo_10_02.jpg
こんなところでついATMを使ったのがマズかった(後述)

memo_10_09.jpg
ピウラの郊外。さすがにバイクタクシーの引ったくりはなさそうだが、今度は交通事故が怖い

memo_10_10.jpg
同じくピウラの幹線沿い。雑然としている。
ここから2キロの中心地区はバイクタクシー乗り入れ禁止で喧騒もないのだが





■実際に起こった事案

1)
エクアドルとの国境、ワキジャスを抜けてペルー側のアグアスベルデスに入り、市街を抜けて国境管理事務所までの数キロ間でバイクタクシーに引ったくりに遭う。フロントバッグ上に引っ掛けていたウェストバッグを盗られそうになるが転倒したため未遂(軽傷のみ)に終わる。アグアスベルデス市街でATMを利用した際に目を付けられた可能性が高い。2010年5月の平日、昼2時ごろ。

memo_10_03.jpg
この写真の前方500メートルあたりで併走してきたバイクタクシーに引ったくり。おおこわいこわい

memo_10_04.jpg
転んじゃいました(^q^) いてーよボケナスがァー




2)
トルヒーヨ北部、チョコッペの町近辺の主要幹線上でスペイン人?の自転車旅行者が強盗に遭い、カメラ等を盗まれたらしい。付近を巡回していた警察と、銀行窓口のガードマンがそれぞれ注意喚起してくれた。2010年5月の土曜日、夕方4時ごろ。トルヒーヨ~チンボテ間では過去にもこういった事件が起きたことがあるようだ。
memo_10_11.jpg
チョコッペの隣町。地図で見るとわかるがしょぼい町がいくつかある

memo_10_12.jpg
町中はそんなにヤバくはないのだが

memo_10_14.jpg
警察に注意喚起された現場。町と町の間の畑があるあたり

memo_10_13.jpg
「3日前に自転車の旅行者が襲われたんだよ~お前も注意しろよ~?」とのことです




■リマの宿
新市街ミラフローレス地区の中心付近(ケネディ公園付近)にバックパッカー向けの安宿が結構ある。自分が調べただけでもPirwaHostelsが2軒、FlyingDogHostelsが4軒ある。それぞれ同系列の安宿でドミトリー8~10ドル前後とリマにしては安価で宿の設備も良い。……なのだが、どうもこれらの宿情報は最新版の地球の歩き方にも全く載っていないようである。えー。

僕が利用したのはPirwaHostelsのPrada店(以下ピルワホステルと記載)。ミラフローレス中心近くにある土産物プラザINKA MARKETの近く。住所は下記。ググれば公式サイトも出てくるハズである。

Pirwa Hostels Lima Miraflores
Jr.GonzalesPrada179, Mirafroles, Lima, Peru

memo_10_48.jpg
外観。旗が目印。写真では見えづらいけど近くを歩いていたら目立つ

memo_10_52.jpg
ニコ生やったところです




2010年時点でドミトリー(相部屋)約9ドル(24ソル)。宿内はキッチン含め掃除が行き届いていて清潔でパンとバナナ、お茶コーヒーの朝食がつく。無線LANは2階まで届いている。ランドリーサービスは1キロ5ソル(約2ドル)。周辺の治安も良く、色々な店に歩いて行けるし、観光の拠点としても悪くない位置。スーパーが徒歩10分くらい、近くに安食堂がないのが欠点(ミラフローレスはだいたいそんなもんだが)。

memo_10_27.jpg
ドミトリー。狭いが大きいセキュリティボックスもあるし、見た目ほど窮屈でない

memo_10_70.jpg
別のドミトリー。3ベッドの部屋。セキュリティボックスが見える

memo_10_49.jpg
朝食。食器やキッチンの掃除も行き届いてる。キッチン汚して片付けない奴なんなの?




周辺にある、僕が利用したショップは以下。詳細は本エントリ内に別途記載。

  ・Metro(有名な大型スーパー)
  ・CompPalace(電器系プラザ)
  ・郵便局
  ・そこそこの自転車屋(メンテ系が一通り可能)
  ・自転車用フレームを製作している工房
  ・ネジ屋(M5、M6の六角ネジをはじめ一通りある)
  ・一眼レフの分解修理および清掃が可能なカメラ屋
  ・アンティクーチョ(牛の心臓を串で通した料理)の旨い店
  ・日本食料理店FUJI(定食をはじめラーメンなどがあり、旨い。15ドルくらいかかるが)
  ・INKA PLAZA(アルパカの衣料品が揃うプラザ)


ちょっと離れたところにあるショップは以下。

○ラルコ・マル(海岸地区)のモール
  ・TATOO(アウトドアメーカー)のショップ
  ・NORTH FACE(アウトドア衣類メーカー)のショップ


○サン・イシドロ地区(SantaCruz通り)
  ・先進的な自転車屋(TREK傘下ぽい)
  ・アウトドア衣類などが揃うショップ


蛇足だが、リマでは日本のアニメDVD(スペイン語字幕)を安く入手できる場所がある(ちなみに一般の洋画などはどこでも安く売っている。まあ途上国だからなぁ)。宿の大型テレビで視聴させてもらった。長期旅行者でしばらくリマに滞在する場合はいいかもしれない。

memo_10_50.jpg
ワールドカップ中に萌えアニメ見てスミマセン

memo_10_51.jpg
キッチンも広くて使いやすい。後片付けせずに永久放置する奴なんなの?ばかなの?




2009年版の地球の歩き方ペルー編を日本人旅行者に借りて読ませてもらったが、はっきり言って安宿情報はヘッポコすぎて話にならない。PirwaやFlyingDogはリマ、ナスカ、クスコ等に多くの安い系列宿を持つのに一軒も載っていない。

memo_10_47.jpg
ミラフローレスにもう一個あるピルワホステル(インクラン店)。設備はほぼ同じ

memo_10_65.jpg
大型スーパーのMetro

memo_10_63.jpg
店内は綺麗で先進国と変わらない。音楽もかかってる

memo_10_64.jpg
日本と違うのは、カゴはレジの手前の床に置き、自分でカゴから出してレジに商品を渡していく。
精算後に商品をレジ袋へ入れるのは店員が行う。なんだその非効率は


memo_10_66.jpg
基本的には先進国なんだけどなー

memo_10_67.jpg
夜のミラフローレス。夜と言っても20時くらいだけど

memo_10_69.jpg
Piaキャロット発見しました!

memo_10_68.jpg
Piaキャロットは3が頂点 異論は認めな(ry




■リマの自転車屋
ピルワホステルから徒歩3分くらいの場所にある。リマ市内を南北に貫く高速道路レパブリカ通りの西側沿い。BiciCentroという名前のショップ。品揃えは悪いが、シマノのコンポーネントパーツなどは1~2日で取り寄せてくれるようだ。

memo_10_28.jpg
店舗外観

memo_10_29.jpg
上の写真の右側。レパブリカ通り

memo_10_30.jpg
店内の作業スペース




ピルワホステルから自転車で5分くらい、サン・イシドロ地区のサンタクルス通りに先進的なショップがある。品揃えはあまり豊富ではないが、正規パーツや衣類などが揃うし、取り寄せも可能だろう。店名と住所は下記。

BestInternationalS.A.C.
Av.SantaCruz535, Mirafroles, Lima18, Peru

memo_10_31.jpg
外観。トレック資本ぽい

memo_10_32.jpg
シマノ製品は一通り揃うだろう

memo_10_33.jpg
他国と同様、輸入しているので日本より高い

memo_10_34.jpg
マドンもあるよ(←トレックのすごい高い自転車)




また、BiciCentroから徒歩5分くらいの場所に自転車用フレームを製作している工房がある。店で聞けば教えてくれるだろう。鉄製品の溶接やディスクによる研磨などが行える。僕は割れたキャリア用ダボ穴の溶接取り付け/交換やスプレーによるペイント補修をした。

memo_10_42.jpg
ブログ本エントリにも載せた工房。塗装前のフレームが山積みに




■リマのアウトドアショップ
ラルコ・マルのモールにあるTATOOの店の衣類が安くて高品質のようだ。MSRのバーナー、サーマレストのテントマットなども少量だが置いてある。リバイバックスの防水コーティング剤があるのでレインウェアを回復させられる。隣にノースフェイスの店がある。リマの後に山岳方面(クスコ)に向かう場合に防寒具を揃えるならこのあたりで高品質なものが買える(高いが)。

memo_10_54.jpg
ラルコ・マル。季節にもよるが、海霧で曇ってる日の方が多い

memo_10_55.jpg
ラルコ・マルにあるショッピングエリア。TATOOはエクアドルにもあったアウトドアブランド

memo_10_56.jpg
ゲーセンもあるよ




サン・イシドロ地区の自転車ショップの近く(サンタクルス通りをアレキパ通り側に200メートルほど進む)にもアウトドア用品の店がある。保温用のインナーウェアやコンパクトな短パンなどが目を引いた。

memo_10_38.jpg
店舗外観。サン・イシドロ地区はどこも綺麗

memo_10_37.jpg
写真では暗くなってますが実際は綺麗です

memo_10_35.jpg
レインウェア

memo_10_36.jpg
インナーウェア




■電器系プラザ
ピルワホステルのすぐそばにある。PC関連の店舗が多く入ったビル。品揃えは中南米にしては豊富。

memo_10_40.jpg
名前はコンプ・パラセ(CompPalace)。ミラフローレスのヨドバシ的存在?

memo_10_39.jpg
小さい店舗がたくさん入ってる




■一眼レフを分解できるショップ
ピルワホステルから徒歩10分の場所、ミラフローレス地区のメトロ(有名大型スーパー)の裏手にカメラ関係の小さい店舗が集まっている通りがある。細かい住所は失念してしまって申し訳ない。レンズ清掃をミスしてレンズ内側に洗浄液が入り込んでしまい、レンズの分解清掃をしてもらった。日曜を挟んで2日で完了。

memo_10_53.jpg
小さいカメラ屋




■郵便局
ピルワホステルから徒歩2分の場所にある(他にも各所にあるだろう)。通常の国際便で日本まで送ると所要約1週間といったところ。500グラムまで60ソル、500グラムを超えると110ソル。段ボール代わりに大型の緩衝材入り封筒を使う。近くの売店で売っている。

memo_10_46.jpg
郵便局

memo_10_45.jpg
なか

memo_10_44.jpg
宛名の書き方は郵便局のカベにサンプルが貼ってある




■ネジ屋
ピルワホステルから東、Republic何とか通りを渡ったあたり、徒歩3分の場所にある。Jr.GonzalesPradaとAv.LuisVarela y Orbegosoの境目にある。自転車系パーツに多く使われるM5、M6の六角ネジなども揃う。

memo_10_57.jpg
ネジ屋。この付近は金属とか工業系の店が集まる




■メシ屋
ピルワホステルから徒歩1分の場所にあるPePeレストランというアンティクーチョの店がある。2回ほど日本人と同行したが好評だったので大抵は満足できると思われる。値段は11~15ソルほどと旧市街などに比べると高い(ミラフローレスには安いメシ屋はあまりない)。

ピルワホステルから徒歩10分ほどの場所にFujiRestauranteという日本食料理店の店がある。こちらは一食40ソルくらいかかる高級店だが質は高い。ラーメンが食べられる店は海外では滅多にないし。

memo_10_26.jpg
はっきり言ってうまい。長期旅行者には嬉しい




■リマ市内のタクシー
メーターがついてないので料金は交渉になる。綺麗なタクシーは料金表を持っていてそれを提示されるが、だいたい高い。個人で営業してるぼろめの車や軽自動車の方が3割は安い。地球の歩き方には「ぼろい車はぼったくられる」とか書いてあった気がするが、もろもろ合わせて10回くらい使ってもそんなことはなかった。




■日本からペルーへのEMS郵便
東京からリマのホステル宛で、土日を挟んでも所要5日で届いた。メキシコシティと同じぐらい。サンサルバドルよりは早い。中身は自転車関連のパーツ(ミノウラのBH95など)とゆっ……ちょっとした私物だったので関税やチェックも無し。

ペルーをはじめ南米へは郵便の到着が不安定と聞くので場合によっては遅くなる事もあるようだ。ただ以前の旅行中メモにも記載したが、国際便はまず首都リマの中央郵便局へ送られるので、リマ市内であれば早いと思う。地方の都市で受け取るとなるとペルー国内の長距離の郵便インフラを通るのでおそらく余計に時間がかかるだろう。




■ペルー国内での地図の入手
エクアドルでペルー地図を入手していたので特に探していないが、リマなら新市街あたりの本屋を当たれば見つけるのはそう難しくないだろう。ラルコ・マルのショッピングエリアなどがありそう。地方でもピウラなどの中堅都市なら探せばありそうな感じはある。

memo_10_20.jpg
ラルコ・マルだったとおも




■リマ市近郊の丘(サンクリストバルの丘)へのバス
memo_10_23.jpg
旧市街の北に見える丘

例によって地球の歩き方には危険だ何だと書かれているが、夜20時頃に旧市街から観光バスが出ている。丘に登って20分の自由行動時間があり、旧市街まで帰ってきて料金は5ソル(約2ドル)。僕はその時間に旧市街でタクシーを探していたら、ポリス?にバス集客を行っている観光マンを案内され、そのままバスが来て乗り込んだ。どこかに窓口となるオフィスがあるのかもしれないが分からない。丘へはいかにもな貧困街を抜けて急坂を登るので、夜間に運んでくれるタクシーはいないようだ。丘の上はカップルがいたりして特に危ない感じはなかった。リマの夜景が見れる。




■おまけ:リマで購入したもの
いくつか新調した。買い物は楽しいなあ。ドラクエで一番楽しいひとときのひとつ。

memo_10_61.jpg
TATOOのロングTシャツ2枚目。18ドルで小型軽量コンパクト長袖吸汗素材。縫製がもろいのが唯一の欠点。
長袖なのは日焼け対策です


memo_10_41.jpg
サムスンの外付けHDD(400ギガ)。なんかそろそろネットブックが死ぬんじゃないかという予感がする。
一通りのデータを保管したので、最悪ネットブックやUSBメモリが死んでも生き返る。
旅行にネットブックを持ち出すと何かと壊れる予感がするのでそのつもりで対策しておりまつ。
ちなみに南米はサムスン勢力が驚くほど強い


memo_10_58.jpg
ゴールドウィンのグローブ。気に入ってたが布自体がボロボロになってきて修理も不可能ぽい雰囲気に…
(甲側は破れてる)


memo_10_59.jpg
GIROのグローブでサイズが合ったので購入。39ドルで超高ぇ!と思ったが日本でもそんなもんか




■標高3000メートル以上の高地について
長くなってしまったので次回に。
次回のニコニコ生放送
nicologo.jpg
※最新の情報は「二代目ライブドアブログ版」でご確認くださいませ。
「初代FC2ブログ版」について
※「初代FC2ブログ版」は北米アメリカの出発から南米ペルー編までのお話がまとめられています。南米ペルー以降の続きは「二代目ライブドアブログ版」でお楽しみください。なお、「二代目ライブドアブログ版」にも南米ペルー編までのお話が入っています。内容や写真はどちらも同じです。
プロフィール

someyoung

Author:someyoung
2009年7月15日から
ロサンゼルスより出発
HP本体はこちら
旅行のエントリ一覧はこちら

最新エントリ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
RSSを使う
アクセスカウンター
解除された実績
WebMoney enjoy. Award 2009 ゴールド賞受賞



新作ゲーム(amazon)
旅行ガイドブック(amazon)
自転車用品(amazon)
その他(amazon)
.new {color:red; font-weight:bolder;}
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。