スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行中メモ:米国での無線LAN環境整備とか -出発から20日目-

~今回はやる夫に代わりましてsomeyoungがお送りさせて頂きます~


さて、のっけからトラブル頻発で
マスターアップした後にバグが出まくってエンドが遅れてるような状況ですが
とりあえず軌道修正しつつあるので解決した問題をまとめておこうと思う。
個人ケースに限定された話もあるけど、米国でのプロバイダ契約など汎用的なものもあるので
メモしておけば情報を欲している方の検索に引っかかることもあるだろう。


■1.フロントフォークゆがみ
日本のショップ(フィールドエクイップメントジラフ 所在地:中板橋)に依頼して
フロントフォーク制作を進めて頂いている。
制作が完了次第、メールで連絡をとって現地から発送していただく見込み。
(郵便局止めで送ってもらうか、いずこかの宿で4日ほど滞在して受け取る)
送料以外は携行品保険の対象となるはずである。

こちらでは自転車ショップでVブレーキ(Avid SINGLE DIGIT5 /20ドル)を購入したので
それを付ければひとまずブレーキの効く状態で走行可能になると思われる。

DSCN3947_re.jpg

最初カンチを購入したけど、ステム下にかませるカンチブレーキハンガーが無いことに気づいてVに変更。
(カンチ使ったことなかった…)
あとはブレーキワイヤー、40センチくらいにカットしてもらったアウターケーブル、
ワイヤーキャップ、グリスでおk。のはずである。最悪ラスベガスのREIまで行けば何とかなるだろう。
(ちなみにDeoreのVブレーキもあったけど在庫がリア用しかなかった。
 リア用との違いはリードパイプだけでリア用のリードパイプあげますよとのことだったけど、
 シューの角度が合うのか不安だったのでフロント・リア共用型のAvidに)

急ブレーキでフロントに荷重がかかるとさらにゆがみが進行する恐れもあるが、
ゆがみは軽微なのでダウンヒルでもなければ何とか保たせることができそう。と信じたい。
どのみち進むしかないか。




■2.ノートPC(ネットブック)
まずこれを用意しなかったのが大きなミス。
自由なネット閲覧のメリットは果てしなく大きい。インフラの整っている先進国ならなおさら。
ネット閲覧もそうだけど、ネット屋だと緊急時(こけてフォークが曲がったとかな)に連絡が取りづらい。
いずれネット環境の厳しい地域も行くことになるけど。

日本の通販サイトで購入して自宅着→EMS発送→受け取りまで最短4、5日といったところ。
即日発送できれば意外と早い。
ツクモ電機などでは海外発送可能な場合もあるけど、手続きに手間取りそうでパスした。
(結局購入してから1.のトラブルに遭ったのだけど…)

これがそのネットブック。
いずれ消えるだろうけど商品リンク。昨今のネットブック価格競争を受けてリーズナブル。
amazonにもあるけどこちらの方が1万円以上安い。

DSCN3698_dvt.jpg

○仕様
メーカー:ASUS
型番:Eee PC 701 SD-WHI007X
購入価格:\23,200
OS:Windows XP Home Edition
CPU:Celeron M353 900MHz
メモリ:512MB
HDD(SSD):8GB
バッテリー駆動時間:3.7時間
サイズ:225x37x164mm
重量:0.91kg

○特記事項
記録媒体は耐衝撃性のあるSSD
液晶7インチ/解像度800×480
マイク・Webカメラ搭載
小型外付HDD(30GB)付属
USBマウス付属



PCに疎い方でもわかるように説明すると、
小さくて軽く、衝撃に強いけど液晶小さいし容量少ないしそれほど高性能でもないといった具合。
ただ8GBのUSBもあるし、写真データはFTP経由でサーバーにアップするので今のところ気にしていない。
いちいちPC内のデータを掃除しないといけないから多少不便だけど。




■3.米国でのプロバイダ契約
ネットブックが届いたはいいがネット環境が整わないとただのデータ管理ツールにしかならない。
いろいろ調べた結果、アメリカの大手通信会社AT&Tでワイヤレス回線のプロバイダ契約をした。
2009年8月現在スターバックスと提携しているのがAT&Tで、スターバックス店舗ならほとんど接続可能である。
(2008年まではT-Mobileが提携していたが変わったようだ)
価格は月額20ドル。
1年契約前提とあるが、解約料20ドルを払えば1年経たずに解約することもできる。
(と書かれていると思う。間違ってたら悲惨…)
2ヶ月60ドルといったところか。うまく解約できればいいけど。
まあ携帯電話でも同じようなビジネスモデルになっているし、お金払えば解約はできると思うが。

注意したいのは後述するAT&T日本サイトに小~さく

*AT&T Wi-Fi BasicおよびPremierの定額制サービスは、コネチカット、アラバマ、フロリダ、ジョージア、ケンタッキー、ルイジアナ、ミシシッピー、ノースキャロライナ、サウスキャロライナ、テネシーの各州で、現在のところご利用いただけません。

と書かれていた。アメリカ合衆国南東部の州では使えないようだ。僕は行かないけど。

map_USA-J1_re.jpg


○契約方法
AT&Tのサイトの、
SHOP\Internet内にある
AT&T Wi-Fi Premier(19.99$)という奴だ。
英文サイトだがクレジットカードがあれば契約はさほど難しくない。個人情報を入れていくだけで手続きできる。
解約が面倒くさそうだけど、店舗を見つけて手続きするのも手かな。

【参考】AT&T日本サイト
ここからでも契約できるようである。


○その他
真面目に調べなかったけど1ヶ月限定ならこれを使う方法もある。
どこかのブログで使用レポートを見かけたけど、快適に使える様子。
【参考】海外インターネット接続ならロードウォーリアアクセス




■4.フリーのホットスポット(無線LAN使用可能環境)
実はスターバックスのキャッシュカード(5ドル~)を買って使用すると
1ヶ月の間、1日2時間までスタバ内のワイヤレス回線を無料で利用できるらしい。

【参考】AT&T、全米のStarbucks店舗でWi-Fiサービス導入開始

スターバックスの会員登録をしたりするとできるようなのだけど、やり方がイマイチよくわからなかったのと
1日2時間制限が短い(落ち着いて閲覧できない)のでパスした。

他では、モーテルやホテルには無料の高速回線が解放されている場合が多い。
また図書館のPCスペースで無料のワイヤレス回線が解放されている。電源もある。
無料で使えるPCも設置されているが、使用には図書館カードが必要。
それにはたぶん日本同様に米国での住所登録などが必要だと思われるので現実的ではない。

AT&Tと図書館で試したが、回線速度にそれほど不満はない。
稀に接続が安定しないけど、10分くらい時間を置くと回復する。
大量の写真データアップロードについては後述。




■5.写真データアップロード
やらない夫から私用サーバーを提供させて頂いている。
ネットブラウザ(HTML)からのアップロードは写真10枚を固めて送るのがやっとだったけど、
FTPを使うとファイルをバラバラに送り続けてくれるので
30分くらいあれば1GB以上(数百枚くらい)アップすることも可能。
もし回線が途切れても途中まではアップされた状態になるだろう。
まだ試してないけど、当然ダウンロードも可能なはずである。(アップロードの方が負荷は大きい)

FTPツールはFileZillaPortableを使っている。こちらはFFFTPと同じようなものです。




■6.メモリのアップグレード

ネットブックのメモリが512MBしかないため複数のアプリを立ち上げたりニコ動見てたりすると
すぐ落ちるので、こちらで2GBのメモリを入手して交換した。
マニュアルには分解しないでくださいと書かれていたがオタクはそういうこと気にしない。
というのは冗談で実際にEeeのネットブックで交換されている方がいたので
そのサイトを参考にさせてもらった。勝手にリンクさせて頂きますが有難うございます。
あとリンク先を教えてくれたやらない夫にも有難う。有難う。

【参考】EeePCメモリ換装

とはいえ、米国にはヨドバシやツクモ電機はないので目当てのメモリが見つかるか不安だったが、
バンクーバーのひなびたネット屋で運良く同タイプを入手することができた。

DSCN3828.jpg

ありそうな気配



DSCN3827.jpg

いかにも技術者って感じの低血圧そうなアジア人(チャイニーズかな)が日本語堪能で助かった。



PCパーツにはあまり明るくないのだけど、D2/N667型という物である。
幸いそのネット屋のZUN…じゃなかったアジア人が
分かってる様子で店の奥からキングストン製のD2/N667メモリを取り出して来てくれ、
その場で交換してくれた。価格は53ドル。十分。

相変わらず動画のストリーミング再生は多少もたつくけど各種アプリの動作は安定するようになった。
加えてメッセンジャーでのライブ通話もそこそこ安定する。
これを利用すればラスベガスのナイトショー中に
モール内にあるスタバの半径90メートル以内から生中継(※やらない夫との専用通話ですが)することも可能と思われる。
すごい時代になったものだ。




■7.自転車用品の入手とREI
シアトルや近郊のレドモント、ベルビューは自転車が盛んなので容易に入手できた。
他の都市の自転車屋はロクなもんでないけど、
米国各地にある大型アウトドアショップREIなら入手可能と思われる。



店その1。バッグ関連ではオーストリッチが無い。オルトリーブ、トピーク等がメイン。
日本ではあまり見かけないメーカーのアイテムも多い。

DSCN3612.jpg

ワイズロード横浜店ではない

DSCN3613.jpg



店その2。自転車のメーカーはTREKをはじめ
CANNONDALE、SCOTTなどアメリカ発祥のメーカーが多い印象。当たり前か。

DSCN3634.jpg

DSCN3635.jpg



レドモントの街中には自転車を模したオブジェがある。

DSCN3920.jpg


前述のVブレーキ関連の他、
トップチューブに取り付ける小物入れ(TOPEAKトライバッグと同様の物)、
転倒時にゆがんだボトルケージの代替品を購入した。
あと失くしたSee to Sammitのサックとか。失くしすぎワロス。




■8.大型アウトドアショップREI
話には聞いていたけどむちゃ大きくてアウトドア用品や自転車用品の品揃えも豊富。
エルブレス新宿店も涙目である。

DSCN3938.jpg

店の中庭。中庭である。



DSCN3940.jpg

広いことはいいことだ



DSCN3939.jpg

自転車用品も豊富



値段はMSR製品など米国メーカーものは当然ながら日本より安い。
ドラゴンフライや調理用具等はこっちで買えばよかったか。
ウェア類は小さいサイズはあまり無い。米国のSサイズが日本のMサイズといったところ。

REIの店舗所在地は下記リンク先で都市名や州名を入れると調べられる。中都市~大都市なら結構あるようだ。

【参考】REI店舗検索




■9.中南米のプロバイダ
AT&Tは米国内でしか利用できないのでメキシコに入ったら新たにプロバイダと契約しなくてはならない。
しかしメキシコや中南米も人が生活しているのでざっと調べた感じでもプロバイダ契約は可能なようだ。
ネット屋も安くなるのでグアテマラ以降の小さい国はそれを活用するほうがフットワークが軽いかも。
ただ電圧が安定しないことがあるので、長期に渡って使用するなら
PC故障を防ぐために現地で入手できるレギュレーター(定電圧装置)が必要となる。

【参考】日本のパソコンをメキシコでそのままつなげるか




■10.ネットブラウザをFirefoxからOperaに変更
FirefoxからOperaに戻りましたw 理由はメモリ使用量が少ないため。
ネットブックだとFirefoxは重いよーな気がする。
ネット屋で一時的にインストールする場合も
最初からスピードダイヤル、マウスジェスチャー、セキュアログイン(Ctrl+Enter)が入ってるので
すぐに使えて便利だ。
Opera最強伝説。




■11.東方
かくかくしかじかの経緯でネットブックを入手できたわけだが、
こんなこともあろうかと出発時に手持ちの東方をUSBに移しておいた。



DSCN3945.jpg

起動成功



DSCN3832.jpg

Extraは全て出現済み。もう布教するしかないな。フヒヒwドゥフw
次回のニコニコ生放送
nicologo.jpg
※最新の情報は「二代目ライブドアブログ版」でご確認くださいませ。
「初代FC2ブログ版」について
※「初代FC2ブログ版」は北米アメリカの出発から南米ペルー編までのお話がまとめられています。南米ペルー以降の続きは「二代目ライブドアブログ版」でお楽しみください。なお、「二代目ライブドアブログ版」にも南米ペルー編までのお話が入っています。内容や写真はどちらも同じです。
プロフィール

someyoung

Author:someyoung
2009年7月15日から
ロサンゼルスより出発
HP本体はこちら
旅行のエントリ一覧はこちら

最新エントリ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
RSSを使う
アクセスカウンター
解除された実績
WebMoney enjoy. Award 2009 ゴールド賞受賞



新作ゲーム(amazon)
旅行ガイドブック(amazon)
自転車用品(amazon)
その他(amazon)
.new {color:red; font-weight:bolder;}
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。